男性に人気のキャバクラ、セクキャバ、ガールズバー

色っぽい女性たち
オススメリンク

気軽にキャバ嬢体験ができることで人気があります。昼キャバなら大阪の有名店で仕事ができる派遣登録がおすすめ。ノルマもないからラクに稼げます。
昼キャバもある梅田のセクキャバでは、ドキドキするようなお触りプレイを時間いっぱい楽しむことができますよ。お得に利用できるイベントもたくさん開催されています。
日払いで稼げるのは新橋のセクキャバなんです。興味があるなら求人情報をチェックしてみましょう!あなたに合ったお店が見つかりますよ。
京橋のセクキャバは短時間でがっつり稼げます|2キャバ大阪求人
カレンダー
2014年11月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

料金

黒縁眼鏡

キャバクラやセクキャバ、ガールズバーではそれぞれ料金システムが異なるものとなります。
また、それぞれの種類によって料金相場も変わっていきます。
キャバクラの料金システムは「セット料金」「指名料」「税金」の3つが基本料金となっており、それに加えて「利用客のドリンク代」「キャバ嬢のドリンク代」がかかります。
軽いおつまみ系を頼むのであれば、「その他飲食代」として含まれるものとなります。
キャバクラは、これら全ての合計料金を支払うものとなります。
セット料金は、60分=平均で6,000円から、税金は25%かかって1,300円、消費税込で約7,600円程の基本料金となります。
ドリンク代は、ハウスボトルが付いている店舗であれば無料になります。キャバ嬢が呑むドリンク代は、平均で1,000円程かかります。軽いおつまみ系も1,000円~となります。

ガールズバーでは、飲み放題システムと、ワンドリンク制の2種類があります。
飲み放題であれば、セット料金のみのお支払いとなります。飲み放題であれば、70分=2,000円から利用出来るようになっています。
ワンドリンク制の注文であれば、ビール、カクテルともに800円から注文出来るようになっています。
フードも軽いおつまみであれば500円以上から選べるようになっています。

セクキャバの料金はコース内容によって異なるものとなります。
基本コースとなるのが、20分~40分の接客サービスとなります。
20分~40分で約10,000円前後となっています。この料金をみても分かる通り、セクキャバは一般のキャバクラよりも低料金でサービスが受けられるようになっています。
セクキャバは、場合によってはチップを払う事もあります。

ポイント

手でハートを作る

キャバクラ、ガールズバーは、共に女の子とお酒を呑みながら会話が出来るサービスを行っています。
キャバクラでは、容姿のレベルが高い女の子と会話を楽しむ事が出来ます。ガールズバーでは女性スタッフがほとんどラフな格好になるため、気軽に会話を楽しむ事が出来ます。セクキャバでは、お触りが許されているキャバクラとなるため、普段味わうことの出来ないサービスを楽しめるようになっています。
このように、キャバクラ、ガールズバーでは楽しみ方がそれぞれ違うものとなります。
ここでは、それぞれの楽しみ方のポイントについてご紹介していきます。

まずキャバクラでは、容姿のレベルが高い女の子とのデートが楽しめるという点になります。
キャバクラにはアフター、同伴という業界用語があります。これはキャバ嬢と店舗外でデートをするという意味になります。
アフターや同伴は、キャバ嬢との距離が親密になれば実現できるものとなっています。アフターをするには何回か足を運んでお目当ての女の子を指名したりする必要がありますが、実現できればレベルの高い女の子とのデートが楽しめるようになっています。

ガールズバーでの楽しみ方のポイントとしては、まずメニューが豊富に取り備えられているという点になります。
バーという名目で営業しているため、ドリンクメニューやフードメニューなどの種類が豊富にあり、食事も楽しみながら女の子と会話が出来るようになっています。
また、ガールズバーに在籍している女の子たちは、年齢が20代前半の若い年代が多いため、若い女性との会話が楽しめるようになっています。

セクキャバ

髪先ピンクヘアー

これまでキャバクラやガールズバーで禁止とされていたお触りを解禁させたサービスとなるのが、セクキャバになります。
セクキャバは「おっぱいパブ」「おっパブ」とも呼ばれており、現在でも多くの男性客が利用している性風俗業種となっています。
セクキャバは性風俗業種に含まれますが、デリバリーヘルスやソープランドなど、他の性風俗業種のサービス料金に比べて安価でサービスが受けられるようになっています。

サービス内容は、まずセクキャバ嬢が利用客の隣に座り、キャバクラのようにお酒を呑みながら男性客と会話をして楽しみます。
ある程度会話の段落がつくと、セクキャバ嬢が向かい合わせで男性客の膝の上にまたがります。いわゆる「だっこちゃんスタイル」になります。
膝の上にまたがると、セクキャバ嬢が上半身に付けている衣装のバタンを外していき、胸元を全開に開いた状態にします。
胸元が全開に開いたら、利用客はお触りを楽しんでいきます。胸を揉んだり、舐めたり、キスをしたりして、キャバクラやガールズバーでは行う事が出来ない様々なサービスを行っていきます。
基本的に上半身のみのお触りとなっていますが、店舗によっては下半身への軽いタッチも許されている店舗もあります。

店内は、キャバクラの店内構成と似たようなものになりますが、キャバクラに比べて照明は暗く設定されてあり、辺りがかすかに見える程度まで暗く設定されています。
そして、BGMが大きい音で流れており、周りの声が届かないようになっています。
薄暗く、BGMが大音量で流れていることから、周りの利用客を気にすることなく、楽しめる店内構成となっています。

アーカイブ
カテゴリー